Smily Books Blog

「すまいりブックレビュー」から引っ越しました。

「すまいりブックレビュー」(2013年まではこちら)

心に毒を持つ人たち ベルナルド・スタマテアス(SBクリエイティブ)

 

心に毒を持つ人たち あなたを傷つける「困った人」から身を守る方法

心に毒を持つ人たち あなたを傷つける「困った人」から身を守る方法

 

1.罪悪感の毒

(1)他人の罪(例:親戚の困窮)なのに、自分の罪だと考えてしまう
 自分以外の人間(親子も含む)とはお互いに貸し借りなしだと考えること
(2)自分が得られるべき当然の権利なのに、贅沢、自己中心的だと考えてしまう
(3)自己犠牲が美徳だと勘違いする
 ①自己犠牲とは自分でない人生を生きること
 ②苦しむことが尊い事ではない(自分の才能を活かすことが尊い)
(4)罪悪感の毒を抜くには、まず自分の長所、目標に真剣に向かい合うこと
 ①信念(自分の長所を信じること)を持って生きること
 ②失敗しても、自分を許してあげること

2.内省的知能(イントラパーソナル・インテリジェンス)
(1)自我とうまく折り合いをつけながら、自分をよく理解する知能のこと
(2)自己の限界を認識し、それに沿って行動できる能力

3.平凡の毒
(1)現実の毎日に順応してしまう(順応主義)とは縁を切ること
(2)人生の質を向上することに日々チャレンジすること

4.噂の法則
(1)簡略化
 噂を広げるために内容が省略され、短くなる
(2)強調
 重要でない部分でも強調、誇張される(逆に重要な部分でも軽視される)
(3)合理化
 伝わりやすくするため、わかりやすく整理された言葉でまとめられる

5.神経質な人の特徴
(1)完璧主義
(2)罪悪感
(3)極端なものの考え方
(4)エゴイスト

6.愚痴の毒
 なぜ愚痴を言おうとしているのか自問し、対策を考えると良い