Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Smily Books Blog

「すまいりブックレビュー」から引っ越しました。

「すまいりブックレビュー」(2013年まではこちら)

人に強くなる極意 佐藤優(青春出版社)

 

1.「いき」の構造(九鬼周造

(1)「いき」とは全部言わずに一つ手前でとめること
(2)全部説明したら野暮だから、一つ手前で一旦止める

2.相手との自然な距離感
(1)人間関係は、合理的に1か0で考えてはいけない
(2)虚と実の狭間にある微妙な距離感をつかむこと
(3)プライベートをさらけ出せば、飾らない関係が築けると思うのは浅はか

3.身分制度と競争社会

(1)身分制度のメリット
 ①生まれた時から身分を飛び越えることができない分、その枠内で競争なく生きていた
 ②自分の自我や物差し、アイデンティティ(根っこ)がしっかり認識できた
(2)社会フラット化のデメリット
 ①社会全体がフラット化すると、全ての意味で競争社会になっている
 ②福沢諭吉は身分の上下はない(フラット化)と説いたが、学問による競争社会を生んだ

4,目的論的な価値観
(1)目的、目標を決めてから行動すること
(2)テロス(ギリシャ語で目的)は完成、終わりという意味もある

5.仕事の遠近感を持つ
 1週間、1ヶ月の仕事の中で、どの仕事をどの順番で片付けるべきか見定めておく

6.時間割引率の高い人
(1)目先の快楽に価値を大きく感じる人
(2)今なら1万円あげるが、1週間後に1万1千円あげると言われて待てるかどうか(待てない人は割引率が高い)