Smily Books Blog

「すまいりブックレビュー」から引っ越しました。

「すまいりブックレビュー」(2013年まではこちら)

中国人の正体 石 平(宝島社)

中国人の正体 (宝島SUGOI文庫)

中国人の正体 (宝島SUGOI文庫)

 

1.中国人の行動原理
(1)「利益(損得)=お金」のみを判断基準とした行動原理
(2)道徳、倫理、公共秩序はない(全て個人の利益が優先=ミーイズム)
 ①利益がある(儲かる)なら公共のルール、マナーも守る
 ②通常、利益がないルール、マナーは守っても意味がないと考える
(3)欧米の「罪の意識」、日本の「恥の意識」共になし
 ①自制心という考え自体、存在しない
 ②人への/人からの信頼という道徳的価値、意味を持たない社会
(4)宗教は仏教、儒教はなくなり、道教のみ
 現世利益、実利(お金)主義

2.中国人個々のエピソード
(1)人を助けても得にならないから助けない(例:電車で座れない老人がいても譲らない)
(2)人に譲ったら損をするから譲らない(例:行列、交通渋滞時の割り込み)
(3)利益の取り合いはルール、マナーには従わず、一番簡単な暴力で解決
 その方が個人で利益を独占できるから
(4)恥の意識がないため、暑ければ脱ぎ、吐きたくなればタンを吐く
 ①罰金制ルールにしないと解決しない
 ②ルールを守ったほうが得(お金)になるから
(5)社会に出ると全員利己主義で「賢さ」比べしているから、生きるのがしんどい社会

3.生命に対する軽視
(1)飛び降り自殺しそうな人がいると、その周りがイベント会場化する
 見世物として楽しむ野次馬や屋台が出て商売を始める
(2)2010年の死刑執行数が数千人で世界一(中国以外全て合計しても500人強)
(3)家族以外の他人の生命が死んでも関係ない(という意識)

4.先祖に対する軽視
(1)共産革命による祖先信仰の破壊
 ①周恩来が首相就任後、自分の先祖の墓を破壊
 ②人間は死んだら終わり、お墓は単なる石ころ(魂の存在否定、無神論

5.環境に対する軽視
(1)中国都市部の河川の9割は汚染
(2)森林伐採で中国668都市のうち404都市が水不足
(3)黄土高原も5000年前からの森林伐採で毎年16億トンの黄土が流される(黄河

6.華人の特徴
(1)台湾人
 親日家で、中国人とのビジネスの仲介役に最適
(2)香港人
 欧米的で国際的な一般常識があり、ビジネス上の信頼関係築きやすい
(3)老華僑
 改革開放以前(大正時代)に移住した華僑
 共産党時代を経験していないため、道徳倫理あり
(4)新華僑
 改革開放(1970年代後半)以後移住した華僑
 「利」で動く中国人気質強い

7.中国人のメンツ
(1)メンツ=利権、縄張り、ステータスの事
 日本人が考えている「誇り」ではない