Smily Books Blog

「すまいりブックレビュー」から引っ越しました。

「すまいりブックレビュー」(2013年まではこちら)

問題解決セラピー 矢野 惣一(総合法令版)

 

癒されながら夢が叶う! 問題解決セラピー

癒されながら夢が叶う! 問題解決セラピー

 

1.後悔しているイヤな過去を書き換える手順
(1)過去の映像を思い出す
(2)(本当はこうだとよかった)望む通り(理想)の映像にして(頭の中で)再生する
(3)再生した映像の中に、もう一度自分が入り、再体験してみる
(4)もう一度、過去の映像を思い出してみる(書き換わっていれば成功)
(5)また(1)を思い出したら、(1)〜(4)を繰り返す(1回の書き換え作業

2.フォーカシング
(1)緊張、痛みのある箇所(首、肩、喉、胸、胃、下腹など)に話しかけてみる
(2)自分はどうしたらいいか、大丈夫になったらどうなるかその箇所に対して、質問してみる
(3)感覚が変わったら、感覚が変化した箇所に対して、お礼をいう

3.ハイヤーセルフ
(1)自分以上に他人(相手)を幸せにはできない
(2)自分が持っているものしか、相手に分け与えることはできない
 →自分が幸せでないと、相手を幸せにはできない

4.自分を許す方法
(1)自分を許す=自分を甘やかすの意味ではない
 ①許す=許可を与えるという意味
 ②自分の能力を発揮してもいいと許可を与えること
(2)ポジティブシンキングの落とし穴
 ①無理矢理「私はできる」と唱える(アフォメーション(断言))と、すぐに潜在意識が自己否定(そんなのできるわけない)してしまう
 ②「○○できる」でなく「○○してもよい」と許可を与えるとよい(パーミッションを実際紙に書いてみる)
 ③それをするのもしないのも潜在意識次第(ゆだねてしまえば、本当に必要な事だけが実現する)
(3)イヤな奴は許さなくてよい
 イヤな奴(自分を裏切り、傷つけた人)を許す(仲良くする)必要はなく、イヤな奴とは訣別する事を自分に許可すればよい

5.脳の特性に合わせた行動
(1)安定化指向(現状維持しようとする特性)と可塑性(一度変化したら、それを維持する特性)
(2)変わらなきゃと思うと変われなくなる(安定化指向に逆らっているため)
(3)今のままでいい(=自分を受け入れる)と思いながら行動すれば、脳の特性に逆らわず変化できる
(4)自分の長所に感謝(ありがとう)し、短所を許す(ごめんなさい)