Smily Books Blog

「すまいりブックレビュー」から引っ越しました。

「すまいりブックレビュー」(2013年まではこちら)

お金持ちの教科書 加谷珪一(阪急コミュニケーションズ)

 

お金持ちの教科書

お金持ちの教科書

 

 1.お金持ちの分岐点

 資産で3億、年収で3000万を超えるとお金の心配をしなくなる

2.お金持ちは感謝しない
 言葉でなくお金(お礼)で返す

3.相手の話の内容は聞いていない
 話の内容でなく相手の人物を見て、信用足るかどうか判断している

4.ポートフォリオ
 分散投資を組んで意味があるのは、億単位以上のお金持ちだけ

5.貧乏人の取引先
 貧乏な取引先はそのレベルの取引しかできないため、レベルの低いビジネスしかできなくなる