Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Smily Books Blog

「すまいりブックレビュー」から引っ越しました。

「すまいりブックレビュー」(2013年まではこちら)

東大家庭教師が教える頭が良くなる読書法 吉永 賢一(中経出版)

 

東大家庭教師が教える 頭が良くなる読書法 (中経出版)

東大家庭教師が教える 頭が良くなる読書法 (中経出版)

 

 1.読みたい本の絞込は7対3

(1)読みたい本(必須)7割の中に読む意味がわからない(オールジャンル)3割混ぜ込むと良い
(2)オールジャンルで無意識に選んだ中に、自分も気がつかなかった関心事が書いてある事がある

2.忙しい時ほど細切れ時間に名著を読む
(1)忙しい時ほど考えが硬直しがちのため、視野を広げる考え(名著)に触れること
(2)100回、1,000回単位で何度も読み直すこと

3.小説の読み方
 他者の心理、視点を見つめる機会と捉える

4.読書後の行為(考え方、行動)への活かし方
(1)試験運用
 ちょっとだけ行動してみる(例:1週間だけやってみる)
(2)白紙復元
 書いてあったことを何も見ないで、口頭で話し切ってみる